矢島 希代子(神奈川県中郡)

セラピールームOHANA

【開講場所】神奈川県中郡  ※詳細はお申し込み後にお伝えします

【最寄駅】JR東海道本線『二宮駅』

【お申し込み】電話 : 090-1354-5271

       メール : helpfulkoala.kiyoko@gmail.com

【ウェブサイト】 https://www.facebook.com/ohana0910


プロフィール


・日本腸心セラピー協会 認定腸心セラピスト/セルフケア講師

・個性心理學研究所®公認認定講師/カウンセラー

・作業療法士


みなさんはじめまして、腸心セラピストの矢島 希代子です。

私は、2001年から「作業療法士」として医療・介護・福祉の現場で、のべ7000人以上の患者様へのリハビリテーションに携わっております。

臨床経験の中で、疾患や障害に至るまでには本人の「精神状態」「ストレス」が多かれ少なかれ関与し、また、その後の回復過程においても少なからず影響を及ぼしているケースに何例も出会ってきました。


同時期に自分自身も親子関係のトラウマや、子育てのストレスにより悩みが尽きず、時には精神のバランスを崩し、うつ状態や過呼吸症候群(過換気症候群)となることもありました。

さらに、高校時代からの便秘に悩み続けるだけでなく、出産後からはPMS(月経前症候群)が出現し、生理前には体調不良だけでなく精神状態の浮き沈みが激しく、自分自身はもちろん、大切な家族も疲労や緊張状態にさせてしまう日々を過ごしていました。


そのようなストレスを抱え悶々とした生活を繰り返す中、ある腸心セラピストのSNSの投稿と出会ったことをきっかけに、今までの臨床経験と自分自身の抱えていた悩みとがリンクし、「私には腸心セラピーが必要だ!」と直感が働きました。

勢いのみで腸心セラピスト養成コースに申し込み、2016年10月に腸心セラピストの資格を取得。


セラピスト取得後、渡邊代表の施術を受けることで、涙が溢れ体が震えるような幼少時代の体験を思い出しました。

現在の様々なストレスはその経験をきっかけに何度も同じような形で繰り返されていたことに気がつき、体の震えが止まりました。

自分が予想していた以上にストレスをため込んでいたことが分ったため、その後はセルフケアをまめに行うことで、気がつけばPMSがなくなっていました。

家族と過ごす時間が苦痛でストレスだった生理前の期間が今では嘘のようで、私にとって腸心セラピーとの出会いは「人生を変えるような宝物」を手に入れたような、とても価値あるものとなりました。


セラピストデビューしてからは体験会でのイベントを中心に腸心セラピーを行っております。

施術による気持ちの変化を把握するため、施術前と後に同じアンケートを行うと、体験されたクライアント様すべての方が何らかの変化を感じ、確実に心も体も良い方向へ変化している結果となりました。

お一人お一人が、まるで自分自身の腸と会話をするように、ご自身のペースでお悩みに向き合い、解消され、最後には笑顔になっていく姿を目の当たりにすることで、施術をする度に感動しております。


今後も腸心セラピーを通じて、お悩みを抱えている方のストレス・トラウマ解消のお手伝いをさせていただき、誰の人生でもない「本当の自分らしさで生きていく喜び」を感じられ、笑顔と愛で満たされるような人生の一助となれるような活動を行っていきたいと考えております。


どうして腸心セルフケア講師になりたいと思ったのですか?


クライアント様より、施術後必ずといっていいほど「自分で好きな時に出来たらいいな」とのご意見を頂いておりました。

その声を聞きながらも、また、セルフケアの重要性を誰よりも感じながらも、「いつかは取得したいけど…」と一歩前に踏み出せない自分がいました。

これからの活動に不安な気持ちを抱えていた際、いつものようにセルフケアを行うと、「セルフケア講師になりたい!」との気持ちが強く頭に浮かびました。

その後は腸心セラピスト養成講座の時と同様に、即座に渡邊代表に連絡させていただき、腸心セルフケア講師を取得いたしました。

「セルフケア講師になりたい」と行動に移したきっかけが、セルフケアを行ってブロックを外せたお陰だという点が面白いなと自分で感心しております。


ご自身のセルフケア体験談を教えてください


腸心セラピスト養成講座でセルフケアの技術を学んだその日に初めてのセルフケアを実践しました。

「自分が物事に固執してしまい、周りの動きを止めてしまうのはなぜだろう?」と思い浮かべてセルフケアを行うと、全く悩みとは関係がなさそうな幼少期の忘れていた記憶が、その時に感じていただろう感情と共に次々と思い出されました。

しかし、一つの悩みからどんどん過去の経験がつながり紐解かれ、とても不思議な気持ちでした。

寂しくて孤独を感じ、辛かった感情を抱えた幼少期の自分を、大人になった自分自身が癒すように、お腹の中で会話をしながら丁寧に振り返り、一つずつ解消していきました。親子関係のトラウマになった出来事も紐解かれ、最後は満面の笑みで私を見つめる家族の姿が浮かび、心が温かくなるような気持で一杯でした。

この一連のセルフケアでは、恐らく私の中に抱えていたインナーチャイルドと会話をしたのだろうと思います。


これを機に否定し続けた過去の自分を愛することができ、ストレスが次々と軽減していくことで、本来の素直な自分を発見し、受容出来るようになり、「自分の軸で生きていく」素晴らしさを肌で感じられるようになりました。


腸心セルフケアコースのオススメポイントは何ですか?


心身の健康は食事や運動もそうですが、ストレスケアをこまめに行うことが人生をより豊かにするためにはとても大切だと考えます。

特に子育て中や介護をされ遠方まで足を運ぶことが大変。また、、自分のケアまで手が回らないという忙しい方々には「腸心セルフケアマスターコース」はとてもお勧めです。

わずか2時間の講座でセルフケアの技術を取得でき、その日から毎日セルフケアを行うことができます。

自分の空いたわずかな時間を有効活用でき、ストレスを感じた直後にケアができます。

自身の体験からもストレスを感じて間を空けるよりも、直後にケアすることで解消スピードがより速くなることが分りました。

自分のケアは決して自分だけのものではありません。

自分が変われば自然と周りも変わりだしていくでしょう。

そして、あなたの大切な家族や友人に勇気を与え、幸せを導くことにもつながると確信しております。

取得後も不安な面や解消しきれない点がありましたら全力でサポートさせていただきます。


みなさまへのメッセージ


~お悩みの原因と答えは全て自分の中にあります~

腸心セラピーに出会ってからは、ストレスの解消スピードが速すぎて信じられないほどでした。

何よりも、自分の歪んだ考えを自分自身で正していくように、自然な形で無理なく納得しながら解消されていきました。

もし、あなたが今自分らしく生きていないような気持ちで悩まれているのであれば、一度腸心セラピーを体験してみて下さい。

人生には時間が限られています。

大切な時間を悩みながら消化するか、夢の実現や大切な家族と幸せに過ごすために活用するのか。

特にセルフケアは、日々の忙しさでなおざりにしがちな「自分」に向き合う大切な時間になるので、誰の力でもない、あなた自身の力で人生をショートカットで大きく変えることができます。

世界の人口が約72億人いる中で、親しく会話を持つ人は300人。

2千400万分の1の確立だそうです。

つまり、人との出会いは必然で意味があることだと考えます。

そして、腸心セルフケア講座での出会いも全てご縁だと思っております。

同じ時間を共有する仲間として出会えることは本当に奇跡的なことです。

私はこの出会いを大切にし、受講して下さるお一人お一人の経験や知識も大いに生かせるような雰囲作りを心がけ、すぐに使える技術や知識をお伝えし、「腸心セラピーに出会えてよかった」と思っていただけるよう全力でサポートさせていただきます。

日本腸心セラピー協会

ココロが軽くなる♡ → ココロがきれいになる♡ → カワイイわたしになる♡ をコンセプトに、軽いストレスからトラウマ、コンプレックスや心のブロックまで ご自身でも簡単に解消できるセラピーを提唱しています。

0コメント

  • 1000 / 1000